画像をクリックで全体画像をプレビューします!!

計画設計の第一段階は、主にハンドドローイングで行います。 条件によってはCADでの初回提案も行います。 少々雑な部分もありますが、 この方がお客様のお庭に対して、より親しみを持って設計に取り組める・・・というのが、プランナーの気持ちです。





ミサワホームのSMART STYLE ZERO に合わせた 北欧風ガーデンミサワホームのSMART STYLE ZERO に合わせた 北欧風ガーデンエントランスのイメージ ラフスケッチ駐車場と広い庭を、どうまとめて、一体化させるか・・・ キーワードは解放感






リゾートというコンセプトから、水と光が導くエントランスを計画。引込道路の奥。奥へ奥へと広がるイメージで、エントランスを演出。広い和の庭に、創作的な池を配した一例。 和の本格庭園。





複雑な敷地条件を、どう克服するか。 使いやすい配置が一番大切。四角の敷地では無いからこそ、出せる雰囲気がある。 長方形の敷地に、変化を付けて、表情のあるエントランスを創る。